水没・故障したビデオカメラのデータ復旧専門店。豊富な実績と経験で対応。子育て世代にやさしい安心の価格で対応いたします。

テレビのUSBポートにビデオカメラを接続しないで下さい。

USBでビデオカメラをテレビに接続してはいけません。

ビデオカメラの映像データが消えてしまったとお電話頂く案件がほとんどなのですが、消えてしまった原因としてテレビのUSBポートに接続したら映像データが消えてしまったというケースが時々あります。テレビのUSBポートはHDD等を接続してテレビ番組を録画する為に用いられる事がほとんどですのでそこへビデオカメラを接続した場合、テレビ番組を録画する外部記憶装置とテレビが判断してテレビ番組録画用に初期化してしまいます。

テレビのUSBポートはテレビ番組録画用のHDDを接続する為のUSBポートです。ビデオカメラの映像をテレビで見たいときはHDMIケーブルで接続しましょう。
その他用途でUSBでテレビと接続する場合もあるかもしれませんが、ビデオカメラの映像を大画面で見たい場合はHDMIケーブルでテレビと接続しましょう。現在ビデオカメラに付いてくる取り扱い説明書はとても分かりやすく書いてありますので購入後操作の前に軽くでもいいので一通り説明書に目を通す事をお勧め致します。

同様のケースでビデオカメラの映像データを消してしまった場合、弊社VCRepiarデータ復旧にご相談ください。削除された大切な映像データを復旧致します。

フリーダイヤル 0120-973-900 まで お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル 0120-973-900

PAGETOP
Copyright © ビデオカメラ復元のVCRepairデータ復旧 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.