おはようございます。こちら岩手県奥州市はさわやかな天気です。

まだ梅雨入りしていませんがあと何日かでジメッとした季節になりそうですね。

それでも体を動かして元気にお仕事させて頂きます!

本日はコチラ、水没したビデオカメラのデータ復旧案件です。

水没したhc-w580m

2016年度のPanasonic製デジタルビデオカメラ [HC-W580M] です。

ワイプ撮りも可能なPanasonic独自のレンズ構成のビデオカメラですね。

春の運動会で荷物と一緒にしておいたところ水筒の栓がきちんと締まってなく濡らしてしまったとの事でした。

インターネットで調べてVCRepairへ連絡とのことでした。ありがとうございます。

水没だとデータ復旧に対応していても高額対応の会社がほとんどですが弊社では格安で対応させて頂いております。

子育て世代の方々が多く利用されるこのサービスです。できるだけご家庭の負担が少なくなるよう価格設定させて頂いております。

さて今回のHC-W580Mの水没故障したビデオカメラより映像データの復旧ですが順調に作業も進み無事全ての映像データと写真データを回収する事ができました。

水没案件のデータ復旧作業基本料は19800円(税別) 写真データの取り出しは2000円(税別)となっております。

ブルーレイへ編集してご家庭のブルーレイプレイヤーですぐ視聴できる形で納品しますのでお客様自身で編集を行う手間も省けまたDVDではなくブルーレイですので撮ったそのままの美しさでご鑑賞頂けます。

Panasonicのビデオカメラに関しては他にも旧製品のTMシリーズであったり上位機種のHC-W850M等も対応しております。

Panasonic社製デジタルビデオカメラのトラブルでお悩みの方は一度VCRepairデータ復旧までお気軽にご相談下さい。

受付はフリーダイヤル 0120-973-900 までよろしくお願い致します。

水没したビデオカメラのデータ復旧は実績豊富な弊社をぜひご利用くださいませ。