アメリカのカリフォルニアからのご依頼でパナソニック HDC-HS9 HDDビデオカメラからの映像データ取り出しです。

AnswerpointBLOG「日々の仕事レポ」-Panasonic HDC-HS9

現地からお電話頂いた時はサムネイル表示されず再生できないといった内容でしたが、なんと届いてみるとデータは正常に再生できる状態でした。その後編集作業を出来るだけ早く行いたい為AVI及びMPEG形式に変換作業を依頼していただきました。データ復旧の予定でしたがデータは正常だった為、データ編集の作業という依頼変更いただきました。 時間も押していたので変換作業後、当社FTPサーバーよりダウンロードして頂こうと思いましたがなかなか操作が上手くいかなかったようで(ホームページを作成した事がある方ならFTPの操作も比較的楽なのですが初めての方で現行のブラウザをご利用だとちょっと設定が必要で難しいこともあるようです。)SKYPEにて4G程度の容量でしたが送ることが出来ました。 今の時代はとても便利で大容量でもあの手この手で日本から遠く離れたところにもデータを送ることが出来ますね。 後は現地で編集作業が上手くいくことをお祈りしております。

データ復旧では無かったのですが、なんとか対応することが出来ました。急な映像データ編集もインターネットを用いてご依頼及び納品できると実証されましたので、こういった分野も事業として開拓できたらと考えております。

次回はメキシコからご依頼頂いてますのでそちらの様子も後ほどご報告いたします。