格安のビデオカメラのデータ復旧は削除も故障・水没もVCRepairデータ復旧にお任せ下さい。豊富な実績と経験で対応。格安の料金と安心の実績でお待ちしております。

洗濯機で水没、その意外な理由は。

なぜ洗濯機にビデオカメラを入れてしまうのか

そんな事があるのだろうか?と思う人もいるかと思いますが、意外と多い「洗濯機でビデオカメラを洗ってしまい水没」その理由とは。

基本的にビデオカメラをそのまま洗濯機に入れてしまうという事ではなく、バックやカバンを洗おうとしてその中にカメラも入っていたというケースがほとんどです。原因の1つは洗濯機の近くにバックを置いてしまい、別の人が洗濯物だと思い洗濯機へ放り込んでしまうケースです。1人ではなく2人の連携でその様な事になるケースが考えられます。現在販売されているビデオカメラは小型化が進み、バックのポケットに入っていたりすると重さではバックにカメラが入っている事が分かりにくいと思われます。 育児で疲れている時などはその様な事が起こりやすいのかもしれません。 ビデオカメラを撮影して家に帰ってきたならば、カメラは最初にバック等から取り出しする事をお勧め致します。過去に洗濯機で水没して弊社にご依頼頂いた案件はすべて脱水もしくは乾燥まで完了した状態のものがほとんどです。洗濯の途中で気がつく事は無いようです。そんな状態からもデータの復旧実績は豊富にございます。

洗濯機に入れてビデオカメラを水没、水濡れした場合、VCRepairデータ復旧に慌てずご相談下さい。失われた大切な映像データを取り出すお手伝いを致します。

フリーダイヤル 0120-973-900 まで お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル 0120-973-900

PAGETOP
Copyright © VCRepairデータ復旧 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.