HDR-CX670(SONY ハンディカム)水没したビデオカメラより映像データ取り出し 東京都より

東京都杉並区のお客様より SONY Handycam HDR-CX670 水没して電源の入らなくなったビデオカメラからのデータ復旧をご依頼いただきました。

水没状況は野外で使用後ハンドバックに入れたまま野外に置き忘れてしまい翌日取りに行くと夜間の雨で濡れてしまったとの事です。メーカーに修理診断をしてもらうも全損扱いで修理不可で帰ってきたハンディカムでした。

弊社の復旧実績で同様のケースがあったので依頼してみたそうです。今回も工程の一つ一つを丁寧に作業させていただきます。

内部はまだ乾ききっていない状態で水分がビデオカメラ内部に沢山溜まっている状態で到着致しました。基板上にも水滴多数です。

分解して水没対応の処置を行いました。結果、全ての映像データ及び写真データの回収に成功しました。

HDR-CX670が故障したり電源が入らなくなった、水に濡らしてしまった場合は弊社にてデータ復旧が可能です。安心してご依頼下さい。

水没の原因は様々です。VCRepairでは過去10年で様々な水没案件を受け付けビデオカメラからのデータ取り出しを行ってきました。

安心できるサービスをモットーに取り組んでいます。ぜひ弊社のデータ復旧サービスにご相談ください。

SONYハンディカム水没復旧実績

[su_posts template=”templates/list-loop.php” posts_per_page=”50″ taxonomy=”post_tag” tax_term=”44,7″ tax_operator=”AND” order=”desc”]