東京都板橋区の個人様よりソニー ハンディカム HDR-PJ590 水濡れ故障のビデオカメラをお預かりしました。

PJ590は過去にも数多く対応してきたビデオカメラになります。今回はハンドバックの中にビデオカメラを入れていて一緒に入れていたペットボトルが原因で水没してしまったとの事でした。バックの中にペットボトルとビデオカメラという過去にも多く受け付けた案件でこのケースですとほぼ完全にデータの取り出しが行えることがほとんどです。

同様のケースでお困りの際は弊社までご連絡頂ければ対応致します。

では今回も到着後すみやかに分解作業を行いデータの回復作業に入ります。

今回データ復旧作業を行うデジタルビデオカメラの仕様

HDR-PJ590V

メーカーSONY(ソニー)
型式HDR-PJ590V
製造年2012年
データ保存媒体内蔵メモリ
容量(内蔵メモリチップ品番)64GB

ハンディカム メーカー修理不可

症状

電源を入れても全く反応せず。パイロットランプも点燈せずの状態でした。

診断結果

内部制御基盤の損傷と判断しました。

処置

  1. ビデオカメラを分解し内蔵メモリアッセンブリを取り出し
  2. メモリより映像及び写真データをUSBメモリへ回収
  3. 取り出し容量約57GBをブルーレイ編集
  4. 再生チェック良好

結果

全データを取り出しすることができました。ブルーレイ2枚に編集完了。元通りの綺麗なフルハイビジョン映像で取り出すことができました。

作業工賃

15,800円(税別)部品代別途

その他

東京都板橋区よりご依頼ありがとうございました。首都圏だと他にもデータ復旧会社が沢山あると思われますが弊社を選んでいただき感謝申し上げます。価格もリーズナブルに対応しておりますが内容は他所に負けない復旧率と自負しております。安全・確実にデータを回収されたいば場合、ぜひVCRepiarデータ復旧へご用命下さい。

このページをご覧になった方へ

ソニー製デジタルビデオカメラ ハンディカム HDR-PJ590Vをご利用の方で同様のケースでお悩みの場合はVCRepiarデータ復旧までご相談下さい。この機種は過去にも水没案件での復旧実績が多数あり実績豊富です。メーカー修理不可能と判断されてもあきらめる事無くご相談頂ければと思います。また、メーカーでは修理する事はできても中の映像データを取り出すことはできません。故障で修理の前にぜひ弊社にて大切な映像データの回収を行ってください。大切な思い出の映像を丁寧に取り出します。

お問い合わせ

VCRepiarデータ復旧(運営:有限会社アンサーポイント)

フリーダイヤル 0120-973-900 (午前9時~午後7時受付)

〒023-0066岩手県奥州市水沢区前田袋101-1