東京都よりご依頼のVictor Everio HDDムービー GZ-MG40水没品からのデータ復旧作業でした。

AnswerpointBLOG「日々の仕事レポ」-Victor Everio GZ-MG40 水没品からのデータ復旧依頼

メーカー修理不可で戻ってきたビデオカメラを当社にご依頼頂きました。

コンディションは水濡れで錆が酷い状況でしたが作業の結果無事データ抽出完了。必要データを取り出しDVD化してご返送致しました。

デジタルビデオカメラの依頼が増えてきております。外での撮影の多いシーズンですので水没にはご注意下さい。

当社にご依頼の水没の案件で、なぜ水没してしまったのか多い順に並べてみると

1.バックの中にカメラとペットボトルを一緒に入れていてペットボトルの蓋が緩み水没

2.ストラップに首からぶら下げていて前かがみになった際に水没

3.トイレの中で水没

4.海で撮影中に転倒、もしくは波が来て水没

といった感じです。意外と撮影中ではなく使用していない時に水没するケースが多い事に気がつきます。

面倒でも使用していないときはカメラケースに入れておいた方がよさそうですね。 購入してカメラケースではなくバックの中や巾着袋等にカメラを入れてる方も多いようですが、メーカー純正のカメラケースも今はかなり安く売られていますので、カメラを守るというよりも撮影した大切な映像データを守る為に保管方法をもう一度再確認してみてはいかがでしょうか?

万が一の水没の際は慌てずVCRepairデータ復旧 へご相談下さい。過去の実績から適切にご相談承ります。

ご連絡・ご相談はフリーダイヤル0120-973-900までご連絡下さい。