宮城県仙台市のお客様よりGZ-HD320のデータ復旧案件を頂戴いたしました。

 

症状は液晶画面表示ですの状態でしたので分解し中のHDDから直接データを読み込みます。

作業も順調に進みデータの採取も完了したのですが、映像を見てみると白くモヤのかかったような映像でレンズを確認してみると

レンズ内部に水分が入っていてそのままの状態で長い期間撮影されていたようです。

せっかくの映像ですのでデータは取り出しましたがレンズの整備がされていれば綺麗に撮影できていた為に残念な状態でした。

皆さんもレンズ周り綺麗にされたり点検をしていますか?もし映像で何かおかしい場合はレンズの点検をされることをお勧め致します。今回のケースの場合はレンズ内部の結露の為メーカー修理となりますがせっかくの記念映像ですのでメンテナンスもしっかりして挑みたいですね。