故障したGZ-MG760-R(Victor社製ビデオカメラ)から中の映像データを取り出し依頼:福島県石川郡のお客様より

~GZ-MG760の映像が取り出せないトラブル対応~

福島県石川郡のお客様よりメールにてGZ-MG760のデータ復旧に関して問い合わせいただきました。

「液晶画面が映らないビクターエブリオがありますがこちらから中に入っている映像データを取り出せますか?」

過去の復旧実績からもこちらの機種は沢山取り扱っておりますので

「今回のケースも大丈夫だと思います。お任せ下さい。」

とお返事させていただきました。

お話を伺うと他データ復旧会社3社に問い合わせたとのこと、

データの引き渡し内容がブルーレイ編集に追加代金が発生したり高額だったりとなかなかいい会社が見つからなかったそうです。

120GBの容量のHDDですので現在発売されているビデオカメラより大容量の機種ですがVCRepairではブルーレイの編集代金も作業費19800円(税別)に含まれていて

そこが大きな決め手になったそうです。多くの復旧会社の中から選んで頂きまして本当に感謝いたします。

その2日後には福島から宅配便にて弊社へ到着、診断作業に入りました。

故障したビデオカメラ

到着したVictor everio GZ-MG760-Rの液晶画面はお話頂いた通り真っ暗なまま、これでは操作ができませんね。分解作業で内蔵のHDDを取り出しデータの診断に移ります。

HDDに関しては特に異常は無く写真及び映像の全データ回収が無事に完了。大容量ですのでDVD-Rに書き出すには大変ですのでUSBメモリ(128GB)へデータを格納してご返送となります。

落下の衝撃などがあるとHDDに問題が発生することがありますが、今回のケースでは幸いにもそのような事も無くコンディションの良い綺麗な映像をそのままの状態で復旧することができました。

作業料金 19,800円〔税別〕

内蔵メモリタイプのビデオカメラであれば洗濯機でまわしてしまってもデータが取り出せる場合がありますが、HDDタイプのビデオカメラですと振動+水没という状況ですのでデータを取り出すことはほぼ不可能と思われます。現在、HDDタイプのビデオカメラはほとんど販売しておりませんが現在でもHDDタイプのビデオカメラをご利用の場合は衝撃に弱いので大切に取り扱って下さいね。

6月14日現在 関東地方が梅雨に入っていますがだんだんと夏休みも近くなりビデオカメラをご利用になる機会も増えてくると思います。弊社にもビデオカメラデータ復旧の依頼が増えてきています。くれぐれも水辺でのビデオカメラの操作には注意して下さい。潮の満ち干で濡らしてしまったりというケースがよく見られる時期です。大切な映像データは常にバックアップを取りデータが空っぽの状態で撮影することで被害を最小限に食い止める事も出来ると思います。月に1度は最低でもバックアップを取ることをお勧め致します。

ビデオカメラのトラブルで映像データが見れなくなった場合はぜひVCRepairデータ復旧へご相談下さい。

映像が取り出せなくなったトラブルの問題解決はぜひVCRepairへ